ホームヘルパー2級の代表的なスクール(通学講座)とは?

介護業界で仕事をするのに、最初に取る資格がホームヘルパー2級になります。この資格は2013年4月から介護職員初任者研修に変わりましたが、介護の基本を学ぶ点では同じ資格となります。通学でしっかりと知識も実技も学びたい人に、いくつかのスクールを紹介しましょう。

 

アイ・ヘルパースクール

通信講座と異なり、テキストによる自宅学習、添削課題がありません。すべての講義、実技が完全通学によって基礎の基礎から学びます。講義のその場でわからないことは何度でも質問して、理解を深めることが出来ます。

 

資格取得後の不安解決の為に、現場実習を好きなだけ体験できます。また、卒業後も不安や迷いがあったら無料で補講が受けられるシステムになっています。少人数制、無料の講義振替、無料実技補講、就職勉強会、また遠方からの受講生の通学寮もあります。

 

受講料141,700にテキスト6,300の合計148,000(7回まで無利息分割)の費用は決して安くはありませんが、それだけの内容を備えているといえるでしょう。

 

介護を必要とする人に喜んでもらえる仕事だから、中途半端に学ぶのではなく分かるまで不安が消えるまで何度でもサポートを受けることが出来ます。

 

ヘルス・ケアサポート ハクビ

関東地区に3校開講しています。完全通学により、講義から実技まですべて対面の少人数制で理解しやすく指導しています。通学で21日、最短1ヶ月での資格取得が可能な通学講座はあまり見当たりません。

 

月曜日〜金曜日9:00〜18:00までの受講時間で、短期取得を可能にしています。受講料は70,000円と安価に設定されていますが、サポートもしっかりとしており、任意で実技体験学習も用意されています。

 

三幸福祉カレッジ

通信講座と同様に各種コースを設けています。完全通学によって講義も分かりやすく説明し、不安な点などその場での質問も可能です。全国14拠点、22件の教室がありますが、通信講座よりも通学講座は開催が少ない傾向にあります。

 

無料オプションとして、実習体験を実際の施設で受けることが出来、実践コミュニケーションも体験可能となっています。

 

受講料は129,800円で、資格取得まで3ヶ月から6ヶ月を設定しています。受講生の満足度90.1%は高い評価を得ているといえるでしょう。

 

その他

完全通学講座(スクール)は、通信講座よりも受講料が比較的に高額となりますが、講義もすべて通学ですから、その場で理解することが出来ます。

 

テキストでの自宅学習、課題提出、添削がありませんので、その分だけ受講期間は長くなります。