最短でホームヘルパー2級の資格を取得するには?

物事をすすめる上で、最短距離でアプローチするというのは重要な事ですよね。

 

急がばまわれということわざがありますが、たしかに遠回りしたほうが良いケースもありますが、最短で行ったほうが絶対効率が良いものです。

 

それができる人間とできない人間が、仕事上での違いに現れてきます。

 

資格においても、最短で資格を取得できたほうが良いに決まってます。

 

もちろん、その分費用がかかるケースもありますが、それを差し引いても最短で取得する方が良いケースが多いのです。

 

ホームヘルパーの資格でも、いろいろな取得方法があります。

 

2013年3月に廃止されたホームヘルパー2級、そして2013年4月にその後継として誕生した介護職員初任者研修でも、その傾向は同じです。

 

では、ホームヘルパー2級を最短で取得する方法にはどのような方法があるのでしょうか?

 

今回は、ホームヘルパー2級を最短で取得する方法について紹介します。

 

ホームヘルパー2級を最短で取得する方法は?

まずは、ホームヘルパー2級の資格を取得する方法について紹介します。

 

ホームヘルパー2級の資格は、必ず指定の研修を受けて、その後に試験を受けて合格することで取得できる資格です。

 

よって、最短で取得するには研修を如何に効率よく受けるかにかかっています。

 

研修時間は実は決まっているので、ほぼ毎日のように研修を受けていく形をとれば、1ヶ月間で取得は可能です。

 

た、現実的にはこの方法はなかなか厳しいですよね・・・。

 

ホームヘルパー2級を1ヶ月で取得するには?

多くのホームヘルパー2級に関する研修のうち、1ヶ月で取得するためには通信と通学をミックスさせた方法で取得することになります。

 

通学で16日通いつめて、あとは通信講座で添削課題をこなしていくパターンが多いです。

 

確かに1ヶ月で取得は可能ですが、相当な労力がかかるのは言うまでもありません。

 

どうしても取得が必要な場合は、その一ヶ月はホームヘルパー2級の資格のためだけに過ごすくらいの心意気が必要です。