ホームヘルパー2級の一般的な資格取得期間はどれくらい?

ホームヘルパー2級の資格を取得するには、通学講座と通信講座の方法が一般的です。

 

資格取得を考えている人の都合によって、通学・通信のどちらを選ぶか、またその講座の中でもコースや講座開催場所によって、多少の取得時間や金額に差が生じることがありますので、受講申し込み前に資料などを取り寄せて検討すると良いでしょう。

 

通学での資格取得期間はどれくらい?

通学講座は、通信と異なり学科(講義)もすべてスクールに通って受講する必要があります。学科40時間に実技演習90時間をすべて通学ですから、通信(自宅学習有)よりも資格取得にかかる期間は多くなります。

 

いくつかのスクールで資格取得にかかる期間を平均的に見ていくと、4ヶ月が一般的な取得期間となります。

 

スクールによっては、平日5日間フルに通って最短1ヶ月で取得するコースもありますが、これは特殊なケースと言えるでしょう。

 

最短1ヶ月で130時間の学習に修了試験まで終わらせるのですから、急いで取得する必要のある人には良いでしょうが、じっくり学んで理解したい人には、通常のペースで3ヶ月以上を目安にするのが良いのではないでしょうか。

 

また、スクールによっては補習や振替で最長8ヶ月まで資格取得期間を設定しているところもありますから、自分にあったコース選びをしたいものです。

 

通信での資格取得期間はどれくらい?

通信講座は、学科(講義)の大部分が自宅学習になります。テキストによって自分のペースで課題学習、レポート提出、添削が必要になりますから、自由に自分の時間を利用できると言えます。実技演習90時間は通学同様にスクールに通う事になります。

 

資格取得までの時間短縮できるとすれば、自宅学習の学科時間になります。

 

通信講座の開講スクールによっても取得時間には大きな差がありますが、一般的には3ヶ月を予定しています。

 

通学講座以上に、いくつものコースが設けられており、講座開催場所も多いのが通信講座の特徴でもあります。最短で3週間というスクールもあります。すでに介護施設で仕事しながら最短で取得する人には良いコースと言えますが、初めて介護に触れる人にとっては、ある程度の余裕も必要です。

 

平均的に資格取得に要する期間は2ヶ月〜3ヶ月が主流でしょう。通学講座よりも1ヶ月ほど早く取得できるのが通信講座だと考えるのが一般的です